美白ケアではシミは消えない?

  • LINEで送る

肌悩みの中でも特に気になるのが「シミ」。でも美白ケアを始めたものの、なかなか効果が感じられず、「このまま続けても・・・」と、不安になってしまうことはありませんか?
そこで今回は、シミのできるメカニズムや美白成分について理解を深め、効果的な美白ケアについて学んでいきましょう。

透明感ある女性

シミができるしくみ

まずはシミができるしくみを見ていきましょう。

私たちの肌は、紫外線を浴びるとそのダメージから肌細胞を守るため、肌細胞が生まれる基底層にあるメラノサイトに、「メラニンを作れ」と指令を出します。

メラニンと言うとシミの元として悪者扱いされがちですが、実は紫外線のダメージが肌の奥まで侵入することをガードし、様々な肌トラブルや皮膚ガンを防ぐなど、肌をすこやかに保つための大切な働きをしています。

このメラニン生成の指令は、紫外線を浴びることで発生する活性酸素が過剰になりすぎたときにも発令されます。活性酸素も本来はその強い酸化力で肌細胞を守る働きをしているのですが、増えすぎると逆に肌細胞を攻撃するようになります。その攻撃から肌細胞を守るためメラニン生成の指令を出します。

指令を受けたメラノサイトでは、せっせとメラニンを作り出します。できたメラニンは肌細胞が受け取り、ターンオーバーによって上へ上へと押し上げられ、役目を終えると最後は垢とともに剥がれ落ちます。

ターンオーバーは一般的に約28日周期で行われるので、そのサイクルが正常であれば、日焼けして黒くなった肌も約1ヵ月ほどで元の肌色に戻ります。

しかし、メラノサイトが異常に活性化してメラニンを大量に作り続けたり、ターンオーバーが乱れたりすると、メラニンが排出されずに肌に蓄積し、色素沈着を起こしてシミとなってしまうのです。

シミのメカニズム

できたシミは消せない?

残念ながら、できてしまったシミを化粧品で完全に消すことはできません。しかし、シミができるのを防ぐことはできます。

現在、厚生労働省が認可している美白有効成分は、「メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ」、あるいはこれに類似した効能があると認められた成分です。

具体的な働きとしては、「メラニンを作れ」という指令伝達を妨げる、メラニンを作る大切な酵素・チロシナーゼの働きを抑える、ターンオーバーを正常化させてメラニンの排出を促すなどです。

シミの元となるメラニンの生成を邪魔すれば、肌細胞が受け取るメラニンが減り、ターンオーバーを繰り返すごとに肌は徐々に明るい色になっていきます。また、できてしまったメラニンに対しては、肌に留めずに排出を促すことでシミが薄くなり、目立たなくすることができます。

シミを防ぐにはどうしたらいいの?

■紫外線を浴びない

メラニンは紫外線を浴びることで増えます。そのためシミ対策で何よりも大切なのは、紫外線に肌をさらさないことです。

日焼け止めを使ってしっかり肌を守り、外出時には日傘や帽子、サングラスなどで紫外線をカット。直接肌に紫外線を浴びないように注意しましょう。

■美白化粧品でケア

美白化粧品は、今の肌状態と美白有効成分の効果を照らし合わせて選ぶのがポイントです。メラニンを作らせないのか、できたメラニンを排出したいのか。また、乾燥肌なら保湿効果のある美白化粧品を、ニキビ肌なら皮脂ケアできる美白化粧品をなど、自分の肌質も加味するとより効果的です。

●効果別美白有効成分

「メラニンの生成を抑制(チロシナーゼの働きを阻害)」
 →ビタミンC誘導体、アルブチン、コウジ酸、エラグ酸、4MSK、ルシノール、リノール酸S

「メラニン生成の指令伝達の働きを阻害」 →トラネキサム酸、カモミラET

「メラニンの排出を促す」 →エナジーシグナルAMP

「メラニンの蓄積を抑制」→PCE-DP

■紫外線に負けない肌をつくる

シミを予防するには、紫外線のダメージを受けた肌をケアするだけでなく、そもそも紫外線や活性酸素に負けない肌を作ることも大切です。

おすすめのケアアイテムは、ライスパワー® No.23配合の「ライース® ホワイトニングエッセンス」(※)。メラニンの生成を抑えてシミを防ぐとともに、ライスパワーNo.23が肌が本来持っている防御力や自活力を助けて肌を整えます。

また、肌の水分保持能を改善する効果のあるライスパワーNo.11は、バリア機能の整った肌を育てます。正常なターンオーバーはメラニンの排出を促し、高いバリア機能が紫外線のダメージから肌を守ってくれます。

笑顔の女性

美白ケアは、すぐに効果を実感しにくいため途中で挫折しがちですが、続けることでうれしい効果が期待できます。肌とじっくりと向き合い、日々のケアを積み重ねることがクリアな肌への近道です。

(※)販売名:薬用美白S1

  • LINEで送る