毛穴の黒ずみの原因は?

  • LINEで送る

鏡を見るたびに気になる鼻の黒ずみ。。。ポツポツとした黒ずみは、よく「イチゴ鼻」とも呼ばれます。

いちご

なぜ鼻に黒ずみができやすいかというと、鼻の周りは毛穴が多いから。顔の中でも特に毛穴の数が多いTゾーンは、毛穴のトラブルが起きやすく、丁寧にケアを行う必要がある部位なのです。

そんな鼻の周りをしっかりケアしてTゾーンをキレイに保てるように、まずは毛穴の役割について考えてみましょう。

毛穴の役割

突然ですが、理科の授業で「人間は周りの気温や水温が変化しても、体温を一定に保つことができる恒温動物です」って習ったこと、覚えていますか?

実はこの体温調節の役割を担っている機能の一つに、毛穴の働きがあります。

毛穴は、暑い時には開いて体内の熱を逃がします。逆に、寒い時には毛穴をキュッと閉じて、体温が外に逃げるのを防いでいます。

このように毛穴が開いたり閉じたりすることで体温バランスをとり、体温を一定に保つことができているのです。

また、肌を外敵から守るバリア機能も、毛穴の大切な役割の一つです。毛穴の中には皮脂腺があり、そこから分泌された皮脂は、細菌や病原菌から肌を守る働きがあります。

皮脂は汗と混ざり合って肌の表面に皮脂膜を作ります。これはよく「天然のクリーム」と呼ばれます。肌の水分を保って乾燥を防ぎ、ホコリや紫外線などの外的刺激から肌を守るバリアの役割を果たしてくれています。

さらに、毛穴は老廃物を排出するデトックス機能も持ち併せています。体内の老廃物や体外から取り込まれた有害物質を皮脂と一緒に排出することで、溜まった毒素を取り除いているのです。

毛穴の黒ずみの原因

健やかな肌のために大切な役割を担っている毛穴ですが、トラブルも起きやすく、特に毛穴の黒ずみは、目立つこともあって気にして悩んでいる方も多いようです。

肌悩み

1.「皮脂」「古い角質」「汚れ」が詰まって黒ずみに

毛穴の黒ずみは、余分な皮脂と古い角質・汚れが混ざって毛穴に詰まり(角栓)、その角栓が空気に触れることで酸化して黒く変色したものです。

特にこれからの季節は、気温が上昇して皮脂の分泌も活発になり、過剰に分泌された皮脂が毛穴を押し広げてしまいます。しかも皮脂でベタついた肌は汚れがつきやすく、開いた毛穴にさらに汚れが溜まりやすくなってしまいます。

また、気をつけたいのが、黒ずみを隠すために無意識にさわってしまうこと。その気持ちはわかりますが、手の汚れを肌に引き寄せたり、刺激を与えて悪化させる場合があるので注意しましょう。

2.「乾燥」で毛穴が開き、黒く見える

毛穴の黒ずみが「過剰な皮脂分泌」によって生じるのであれば、脂性肌に多く、乾燥肌には少ないように思われますが、それは間違いです。

肌の水分量が不足すると、乾燥を防ごうと皮脂分泌が活発になってべたつくことがあります。また、乾燥によって毛穴周辺の肌のハリが失われると、毛穴がたるみ、影ができて黒く見えることもあります。

毛穴の黒ずみは脂性肌の方だけではなく、乾燥肌の方にも発生しやすいトラブルなのです。

3.「メラニン」が毛穴に溜まり黒く見える

毛穴が詰まっているようでもないし、触っても盛り上がりやざらつきがないのであれば、紫外線などの強い刺激によって毛穴付近にメラニンが蓄積し、黒ずんで見えているのかもしれません。

Tゾーンは顔の中でも高くなっているので、特に紫外線ダメージを受けやすい部分。メラニンによる黒ずみを防ぐには、日頃からの紫外線対策が大切です。

黒ずみ毛穴のお手入れ方法

毛穴の黒ずみを防いで美肌を保つためには、過剰な皮脂や古い角質、メイク汚れなどをきちんと取り除き、しっかり保湿することが重要です。

優しくクレンジング&洗顔

皮脂や汗と混ざり合い、時間が経って酸化したメイクなどの油性汚れは、毛穴詰まりや黒ずみの原因となるので、その日のうちにきちんと落とし切る必要があります。

クレンジングを適量手に取ったら、こすらないように優しく顔全体になじませて、指先で円を描くように丁寧にオフすることを心がけてください。

クレンジングでメイクなどの油性の汚れをオフしたら、洗顔で皮脂や汗、ホコリなどの汚れを落とします。

たっぷりの泡

ただし、皮脂を落としすぎると肌に潤いがなくなってカサついたり、乾燥を補おうとして皮脂分泌が過剰になってしまうことがあります。必要なものは残し、汚れと余分な皮脂だけを取り去ることが大切です。

洗顔後の保湿ケア

汗をかく季節でも、紫外線やエアコンのダメージ、汗の蒸発などによって、肌は思っている以上に乾燥しています。

洗顔後、化粧水をたっぷり使って肌に潤いを与えたら、その上からフタをするように乳液やクリームで水分を閉じ込めてしっかり保湿してあげましょう。

きちんと保湿することで、乾燥による過剰な皮脂の分泌を抑えることができ、毛穴の黒ずみを防ぐことができます。

紫外線対策も忘れずに

紫外線のダメージは、毛穴の黒ずみはもちろん、様々な肌のトラブルを引き起こします。お出かけの時には、日焼け止めや日傘、帽子などでしっかりと紫外線対策を行いましょう。

紫外線対策

毎日のお手入れをしっかり行えば、毛穴の黒ずみを予防することができます。正しいケアを習慣づけて、健やかで透明感のある肌を保ちましょう。

  • LINEで送る