エビとお米の豆腐はさみ焼き

  • LINEで送る

旬の食材は「食べるコスメ」。

体の中から美しくなる、お米を使ったおいしいレシピをご紹介します。

今回は、エビやご飯入りのタネを豆腐で挟んで焼き、あんをかけました。

エビとお米の豆腐はさみ焼き

材料(3個分)

● ご飯/50g
● 木綿豆腐/1丁
● エビ/7~10尾
● しいたけ/1枚
● しょうが汁/小さじ1
● 酒/小さじ1
● 塩、粗挽きコショウ/少々
● 片栗粉/適量
● サラダ油/適量

<あん>
★ だし汁/500cc
★ みりん/大さじ1+小さじ1
★ 砂糖/大さじ1
★ 酒/大さじ1
★ 薄口醤油/大さじ2
▲ しょうが汁/小さじ1
▲ 白ネギ/10g
● 水溶き片栗粉/片栗粉(大さじ2)水(大さじ4)
● 塩/適量
※柚子コショウ/適量

作り方

1. 豆腐は水切りする。
2. エビは殻をむき、背ワタを取り除いて、塩を揉み込んで水で洗う。キッチンペーパーなどで水気を拭き取り、みじん切りにする。
3. しいたけは石づきを取り除き、みじん切りにする。
4. エビ、しいたけ、ご飯、しょうが汁、酒、塩、粗挽きコショウを加え混ぜ合わせる。
5. 1の豆腐を6等分して4を挟み、全体に片栗粉をまぶす。
6. フライパンにサラダ油を多めに引き、5を入れ中火にかけて蓋をし、全体がきつね色になるまでひっくり返しながら焼く。
7. 豆腐を焼いている間にあんを作る。鍋に★を入れて沸騰したら一旦火を止め、水溶き片栗粉をかき混ぜながら加える。
 ▲を加えて塩で味を調え、再び加熱して沸騰させる。
8. 6にあんをたっぷりかけて、お好みで柚子コショウを加えて、召し上がれ。

美肌食材 : 豆腐

豆腐

良質なたんぱく質と脂質が含まれます。原料である大豆のイソフラボンが女性ホルモン(エストロゲン)と化学構造が似ていることがら、植物性エストロゲンとも呼ばれます。美肌、アンチエイジング効果があるとされ、腸内環境を整えてお通じも整えます。

  • LINEで送る