秋に抜け毛が増える?

  • LINEで送る

秋になると抜け毛が増えたと感じることはありませんか。

いつもと変わらないお手入れをしているつもりなのに、シャンプー後の抜け毛の多さに驚いて、「なぜ?」と、不安に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、どうして秋に抜け毛が増えるのか、その原因や抜け毛を防ぐヘアケアについて調べてみました。

秋の夕暮れ

なぜ秋に抜け毛が増えるの?

秋に抜け毛が増える理由は、次のようなことが考えられます。

秋は髪が生え変わる季節

ネコや犬を飼っている方はよくご存知でしょうが、動物は季節の変わり目になるとビックリするほど毛が抜けます。春は夏毛に、秋は冬毛に生え変わるために抜け毛が増えるのです。

これと同じように人間も冬に備えて髪が生え変わる時期だから、秋になると抜け毛が増えると言われています。ただし、まだはっきりとは解明されていないため、通説の一つと考えられているようです。

夏に受けたダメージ

強い紫外線や冷房による乾燥、大量にかく汗や皮脂など、過酷な夏の環境を過ごした髪や頭皮は、とても弱っています。しかも、夏に受けたダメージは秋になると一気に様々なトラブルとなって表面化します。

そのため、秋になると抜け毛が増えるように感じられるのです。

夏バテの影響

夏バテは、室内と屋外の温度差による自律神経の乱れ、偏食や冷たいもののとり過ぎ、睡眠不足などが原因で、疲れや食欲不振、だるさなどの体の不調が現れるものですが、実は体だけでなく、髪や頭皮の不調も招きます。

夏バテによる睡眠不足や栄養不足は、頭皮の血行不良を引き起こします。血行不良になると頭皮まで栄養が行き届かず、抜け毛が増える原因となるのです。

また、栄養不足で抜け毛が増える点では、無理なダイエットも当てはまります。露出の増える夏に向けて、偏食や食事を抜くなどのダイエットを決行した結果、体は痩せても抜け毛のトラブルを抱えて秋を過ごすことになります。

かき氷

ヘアサイクルが乱れると抜け毛が増える

ところで、1日に髪の毛はどのくらい抜けているかご存知ですか?

通常、日本人の成人であれば、1日50~100本ほど抜けると言われています。

「100本も!」と思われるかもしれませんが、もちろん抜けたままではありません。髪はある期間成長した後、自然に抜け、また新しい髪が生えてきます。

このサイクルを「ヘアサイクル」と言います。通常1本の髪は平均3~6年周期で抜け、このヘアサイクルが正しく行われていれば、100本程度の抜け毛は心配ないそうです。

ところが、ストレスや頭皮トラブルなどによってこのヘアサイクルが乱れると、十分に成長しないまま未熟な状態で抜けてしまったり、抜けた後も新しい髪が生えてこなかったりします。

そのため抜け毛が増え、1日に200本以上抜けることも。また、髪のボリュームも減って薄毛につながることもあります。

ただし、抜け毛の本数はあくまでも目安で、重要なのは抜け毛の長さや太さ、毛根の状態です。秋に抜け毛が増えても、長くしっかり成長した髪が自然に抜け落ちたなら問題はありません。

逆に細くて柔らかく、毛根が痩せた髪が抜けるようであれば要注意。しっかりケアする必要があります。

抜け毛を防ぐヘアケア

では、抜け毛を防ぐには、具体的にどう対処していけばいいのでしょうか。

ストレスをためない

急に抜け毛が増えると心配になるのはわかりますが、必要以上に思い悩んでストレスをためないようにしましょう。

強いストレスを感じると、自律神経のバランスが崩れ、血行が悪くなります。すると頭皮に栄養が届きにくくなり、毛根にダメージを与えます。

また、汗をかきやすくなるので皮脂の分泌も増え、頭皮の毛穴が詰まりやすくなって抜け毛を引き起こしやすくなります。

髪や頭皮ケア

抜け毛を防いで健やかな髪をつくるには、髪や頭皮を清潔にして潤いを保つことが大切です。

■まずは、正しく髪を洗いましょう

シャワー

髪を濡らす前にブラッシングで絡みやホコリを取ったら、シャンプーをつける前にお湯でしっかりと髪と頭皮を洗ってください。目安は1~3分程度。これで髪の汚れの約70%を落とすことができます。

次にシャンプーを手でよく泡立てて、頭皮から洗っていきます。爪を立てず、指の腹を使って優しく、細かくマッサージするように洗います。髪の毛も優しく揉むように洗い上げましょう。

すすぎは、洗う時間の3倍かけて、耳の後ろや生え際も丁寧に洗ってすすぎ残しのないように。その後、軽く水を切って、リンス、トリートメントでお手入れしてください。

■頭皮マッサージを取り入れる

シャンプーやお風呂上がりに頭皮マッサージを取り入れてみませんか。

指の腹を使って優しくもみほぐすようにマッサージすれば、血行が良くなり、頭皮にしっかりと栄養が行き渡るようになるので抜け毛を防ぐことができます。

■頭皮まできちんと乾かす

髪を乾かす時は、ドライヤーを使って頭皮まできちんと乾かしましょう。頭皮が湿ったままだと雑菌が繁殖しやすくなり、頭皮トラブルの原因となります。

ドライヤーを使う前に洗い流さないトリートメントでケアするのもおすすめです。

キューティクルを保護してドライヤーの熱から守ってくれると同時に、髪の内部にも働きかけてダメージに負けない髪をつくります。

ドライヤー

適度な運動と十分な睡眠

スポーツの秋、と言ってもガッツリ運動する必要はありません。ストレッチやウォーキングなど、無理のない運動を習慣づけることが重要です。

運動で基礎代謝が上がると血行が促進され、ストレス解消にもつながります。抜け毛を防ぐだけでなく、ダイエットにも役立ちます。

また、髪の毛の成長ホルモンは、寝ている間に最も多く分泌されると言われています。十分な睡眠をとって、健やかな髪を育ててください。

規則正しい食生活 

夏の間、冷たいものばかり食べていなかったか、また素麺などの炭水化物に偏った食事をしていなかったかを見直して、栄養バランスのとれた規則正しい食生活を心がけましょう。

肉、魚、卵、豆類、乳製品は、髪の主成分であるタンパク質を多く含んでいます。また、昆布やひじきに含まれるミネラルや緑黄色野菜に含まれるビタミンは、髪の発育を促進します。

積極的にメニューに取り入れて、髪や頭皮までしっかり栄養を届けてあげてください。

栄養のとれる食事

髪や頭皮にいつまでも夏のダメージを溜めたままだと、秋が過ぎてもトラブルに悩み続けることになりかねません。また、夏に崩した生活習慣は想像以上に髪に影響を与えています。

早めのケア、早めの立て直しで抜け毛を防ぎ、健康で美しい髪を守りましょう。

  • LINEで送る