繰り返すトラブル肌・荒れ肌に 刺激に負けない強い肌へ アトピスマイルクリーム 皮膚水分保持能の改善が唯一認められた「ライスパワーNo.11」配合をした薬用クリーム 累計販売本数400,000本

改善を感じた/使用感に満足88.23% 商品を誰かに教えてあげたい91.91% もう一度使ってみたい99.26% しっとりしたつけ心地に満足98.52%

160周年記念アンケート 当社調べ/2014年9月1日/回答者:411人

娘の毎日に、
笑顔が戻りました。

生後3ヶ月ごろから、娘の肌がガサガサ、赤みもでてきました。成長するにつれて、かゆい部分を自分で掻くように・・・
私自身も小さい頃、肌のかゆみで悩み、掻くことで症状を悪化させていたので、嫌がる娘の手を強引におさえてしまい、泣かせることもしばしば。
病院の薬を塗っても一時的には落ち着くのですが、塗るのをやめると再びかゆみが繰り返し、症状が改善されませんでした。

そんなとき、インターネットでアトピスマイルクリームを見つけました。いろんな保湿剤を試していましたが、
このクリームは娘の肌に合っていたようで、お風呂上りに毎日クリームを自分で塗るほど気に入っています。
今では肌のかゆみを気にすることなく、毎日笑顔ですごしています。

K様親子 30歳・2歳

S様女性・50歳

自分の肌に合っていて、
とても助かっています。

目の周りに肌あれがあり、良いと言われるクリーム類を色々試してきましたが、かゆみが出るなど皮膚科の薬以外はどれも効果がなく、心配をしておりました。数年前、NHKで朝放送されていたことからアトピスマイルクリームを知り、だめかもと思いつつも試してみたところ、特異な反応もでず、今のところ自分に合っていて、化粧ができるまでになりました。

とても助かっています。その後、勇心酒造の基礎化粧品も使うようにしていますが、これについても今のところ自分の肌に合っています。今後も良い製品、品質を保ち、作っていってくださることを願っています。

繰り返すトラブル肌・荒れ肌に

ATOPI SMILE イメージ

医薬部外品アトピスマイルクリーム・25g 送料無料2,500円

アトピスマイルを体験する

おさえておきたいトラブル肌のメカニズムと対処法 繰り返すトラブル肌の原因は?

皮膚を守るバリア機能が低下すると、紫外線やアレルゲンなどの外的刺激が侵入しやすい状態に

健康な皮膚にはアレルゲンや刺激が体内に入るのを防ぐ皮膚バリア機能
備わっています。
しかし、バリア機能が低下し荒れてしまった肌には、さまざまな外的な物質
(ハウスダストや花粉、汗、ダニなど)
が肌に侵入しやすくなります。

このような肌は健康肌なら何でもないようなわずかな刺激にも反応し、
繰り返し掻くことでますますバリア機能が壊れるという悪循環が生じ、
湿疹や皮膚炎反応が止まりません。

健康肌 バリア機能が健全な肌は外的刺激を受けにくい→少々の刺激には反応しない。
トラブル肌 バリア機能が低下した肌は外的刺激を受けやすい→刺激を受けやすく、肌を傷める悪循環が生まれやすい。

一般的な対処法は?

  • 即効性の高いステロイド剤

    一般的に、トラブル肌やアレルギー対策として皮膚科などの病院で処方されるものでは、炎症を抑えるステロイド剤などがあります。
    ステロイド剤は、過剰な免疫反応を抑制し、炎症を抑えるという役割があります。即効性が強く有効であり、医師の処方のもと、適切に使用することが重要です。

    有効である一方で、必要以上に長く使用すると、皮膚が薄くなったり、そのことにより毛細血管が浮き上がって見えるようになるなどの副作用があるとも言われています。あくまでアレルギー性の炎症を抑えるためのものなので、肌そのものや体質を直接的に変えるものではありません。そのため、再びトラブル肌になった場合に、依存してしまうという側面も持っています。

  • 日頃からのスキンケアが大切

    また、トラブル肌の発症や悪化には、
    バリア機能の低下が強く関係しているので、
    保湿などの普段のスキンケアが非常に大切
    です。

    外的な物質の侵入を防ぎ、少々の外的な刺激にも
    反応しないようなバリア機能の整った肌にするため、
    保湿は欠かせませんが、一般的な保湿剤ですと、
    肌の表面を一時的にうるおすだけで根本的な解決になりません。

    根本から肌そのものがうるおいを保つようなスキンケアが重要です。

ただし、一般的な対処法にも限界があります。

即効性の高いステロイド剤→即効性は高い反面、・副作用のリスク・依存性のリスクがあります。保湿によるスキンケア→一般の保湿剤は、表面的(一時的)な保湿のため、肌そのものを根本的に変えるわけではありません。

※ 医薬部外品の効能・効果/皮膚水分保持能の改善

自ら水分を保つ肌へと改善※する唯一のスキンケア お米が原料だから、肌に優しく、安全※ 水分保持能を改善できる 医薬部外品

アトピスマイルクリームに配合されている「ライスパワーNo.11」は、申請から6年の歳月を経て、日本で唯一、肌が本来持つ水分保持能を改善※1する効果が認められた医薬部外品有効成分です。

皮膚の外側の部位である角質層からまっさきに潤すとともに、表面上の潤いだけでなく、角質層を超えて表皮の深層部まで浸透※2、角化細胞を活性化します。

角化細胞がうまれるところで働き、水分保持能を改善する結果、バリア機能も整います。使い続けるほどに潤いが増す肌へと導くことで、根本からトラブルに負けない刺激に強い肌づくりをサポートします。

※1 医薬部外品の効能・効果/皮膚水分保持能の改善

※2 基底層

アトピスマイルクリームの原料であるお米は
3000年以上、日本人が主食としてきたものです。
それだけ日本人の体になじみやすいものです。

160年以上の歴史を持つ勇心酒造が、米に秘められた可能性を感じて、
40年もの研究を経て生み出された成分、
それが「ライスパワーNo.11」です。

メディア掲載・研究成果公開実績「アトピスマイルクリーム」は日本初の米由来の有効成分ライスパワーNo.11を配合したクリームとして、その研究成果が多くの関心を集めてきました。

TV放送実績

報道ステーションSunday (2012.2.26)
他にも多くの番組で取り上げられました。
  • NHKおはよう日本 (2003.2.20、再放送2003.4.3)
  • NHK経済羅針盤 (2007.9.30)
  • ワールドビジネスサテライト (2003.3.28)
  • 知るを楽しむ (2007.12.17、再放送2007.12.24、2008.3.5)
  • NHK経済最前線 (2004.2.24)
  • NEWS スーパーJチャンネル (2007.8)
  • ジュピターの英雄 (2012.8.26)
  • ルック (2012.12.2)
  • 自由人社会人 (2012.12.16)

ライスパワーNo.11が肌そのものをすこやかにします。

繰り返すトラブル肌・荒れ肌に

アトピスマイルを体験する
※ 医薬部外品の効能・効果/皮膚水分保持能の改善

アトピスマイルクリームを選んで良かった!お客様のお声

赤ちゃんから、敏感肌の方まで年齢問わず、
多くの方にお選びいただいております。

30代・女性 息子さん生後~幼児期

私たち家族にも笑顔の日々が戻ってきました。

息子は産まれた時から肌が弱く、顔が真っ赤で悩まされていました。毎朝毎晩かゆみで寝ることが出来ず、夜中は主人と交代で、だっこして寝かせていました。病院ではステロイド剤をもらい、保湿にワセリンを塗っていましたが一進一退。

そんな時に偶然ニュースでアトピスマイルクリームという商品を知り早速購入しました。
元々乾燥肌が原因だったので、朝晩たっぷりとアトピスマイルクリームを塗り、
ひどくなるとステロイドで調整していました。現在、息子は4歳。
今では、アトピスマイルクリームも時々塗るだけになりました。

あの時、本当に偶然にもこの商品を知る事ができたおかげで息子、
そして私たち家族にも笑顔の日々が戻ってきました。
本当にありがとうございました。

33歳・M.S様

今は嘘のように快適な
肌でいられます。

病院の薬と一緒に使用を続け、
今では嘘のように快適な肌でいられます。
本当に感謝しています。
ありがとうございます。

44歳・M.M様 東京都

8年前からずっと
愛用しています。

乳液がわりに使用しています。もう8年も前のことですが、このクリームを結婚前に顔とデコルテにしっかり使っていたところ、式当日メイクさんにほめられるほど、しっとりした肌になりました。ずっと愛用しています。

40歳・女性

ひどかった手あれも
キレイになりました。

手あれがひどかったので、ハンドクリーム代わりに使用しました。ひどかった手あれもキレイになりました。いつもハンドクリームは夜のみ使用でしたが、アトピスマイルクリームはお米から作られているので、1日に何回も使っています。べたつきもなく使いやすいのが特徴です。

30代・女性

時間が経っても光って
いる手に気づきました。

2日前までは、水さえもしみてステロイドを塗り続け、悲しい気持ちでおりました。
試しては使えない物がたまり、今度もしみたら使えないなと思いつつの注文でしたが、肌に艶無し歴30年の手が、時間が経っても光っているのに気が付きました。感激です。
心なしか白くなった気さえしています。

繰り返すトラブル肌・荒れ肌に

アトピスマイルを体験する
※ 医薬部外品の効能・効果/皮膚水分保持能の改善

アトピスマイルクリームの使用方法

  1. アトピスマイルクリームを出します。
  2. 1日数回、乾燥が気になる部分に塗ってください。
  3. お風呂上がりは急激に水分が蒸発し乾燥しやすいので、たっぷりと塗ってください。

よくあるご質問FAQ

ステロイドの代わりに使ってみようと思います。
A : アトピスマイルクリームにはステロイドが入っておらず、ステロイド剤とは全く違う働きをするクリームです。
したがってステロイドの代わりにはなりませんので、現在ステロイド剤をお使いの方は、今まで通りお医者様の指示にしたがってステロイド剤を使いつつ、アトピスマイルクリームをご一緒にお使いください。
いつ塗れば良いですか?
A : アトピスマイルクリームはお薬ではありませんので、塗る回数や時間には特に決まりはありません。有効成分ライスパワーNo.11は肌につけた量が増えるほど、セラミドの生成量が増大することがわかっていますので、気づくごとにこまめに塗っていただくと効果が上がりやすくなります。
基本的には少なくとも朝起きた時と夜お風呂上がりの2回は塗っていただくことをおすすめします。
かゆみが消えるって本当ですか?
A : アトピスマイルクリームはステロイドが入っておりませんので、今すでに起きているかゆみを鎮静させる効果は、ステロイドには及びません。
しかし、アトピスマイルクリームはライスパワーNo.11の働きで水分保持能を改善しますので、かゆみの原因となるアレルゲン物質などが体内に入りにくくなることにより、使い続けるうちにそもそもかゆみが起きにくい肌へと改善します。
※ 医薬部外品の効能・効果/皮膚水分保持能の改善
赤ちゃんでも使えますか?
A : ステロイドなど入っておりませんし、その他の成分も安全性には留意してクリームをお作りしていますので、基本的には赤ちゃんでもお使いいただけます。
しかし、赤ちゃんは、まだアレルゲン物質の特定ができていない場合もありますし、もし、異変があっても訴えることができないため、ご心配なようでしたらまずはパッチテストを行ってからお使いください。
25gでどのくらい使えますか?
A : 大人の方がハンドクリームとして朝と夜2回塗っていただいて約1ヶ月程度の分量です。
顔にも使っていいですか?
A : 全身にご使用いただけますので、お顔にもご使用いただけます。ただし、基本的にはボディ用に油分量などを調整しておりますので、お顔につけられる際には皮脂分泌の多い、Tゾーンなどにはうすく塗りながら調整していただくことをおすすめします。

カウンセリングのご案内 コミュニケーターによるお肌の悩み無料相談も行っています。

前向きな根本改善ケアの
ご提案で皆様の声が明るくなります。

アトピスマイルクリームとライスパワーエキスについて知り尽くした
弊社コミュニケーターが、電話でおひとりおひとりの症状を伺いながら、お客様に応じたスキンケア方法・商品をご提案いたします。
健康な肌づくりのためにぜひ一度、お気軽にご連絡ください。

※ 医薬部外品の効能・効果/皮膚水分保持能の改善

自分に合った保湿剤を探している方へ ステロイドは使っていません。毎日の全身ケアに。
お肌の悩み無料相談 0120-73-4141 月〜金 9:00〜20:00 土 9:00〜18:00(日・祝日・年末年始・夏季休暇 休)

アトピスマイルクリームは
勇心酒造株式会社がご提供する製品です。

「私たち勇心酒造は、研究開発企業です。」

酒造メーカーとして長年培った経験をもとに、
お米の持つ力を引き出し、
多くの方の悩みを解決することを使命
としています。

40年の研究開発で、生み出したライスパワーエキス
はアトピスマイルクリームに限らず、
基礎化粧品、ボディケア、インナーケアなど
さまざまな領域へとその用途が広がっています。

これからも多くの悩めるお客様のために
たゆまぬ努力で開発と改善を続けてまいります。

ライスパワーエキス開発秘話

  • 酒造メーカーから、独自の発酵技術日本型バイオで米の
    新たな可能性を導き出すバイオテクノロジー企業へ

    「米には無限の可能性がある」―――。

    農学博士でもある勇心酒造社長・徳山孝は
    発酵を通じてたどりついた“生かされている”という哲学をもとに、
    40年以上前から米の研究・開発に取り組みました。
    そして、米が持つ秘めた可能性を最大限に引き出す「日本型バイオ」と呼ばれる独自の発酵技術を開発しました。

    しかし、研究成果が生まれるまでの道のりは苦難の連続で、
    年商6,000万円程度の蔵元で、研究・開発費が年間1億円かかり、
    累計負債総額は約21億円にまで膨らみました。

  • 酒造メーカーから、独自の発酵技術日本型バイオで米の
    新たな可能性を導き出すバイオテクノロジー企業へ

    それでも、米の新たな可能性を信じた多くの人たちに支えられ、「ライスパワーエキス」という画期的な新素材の開発に成功しました。

    その中でも「ライスパワーNo.11」は、大学の研究室などで
    繰り返すトラブル肌やカサカサ肌に対する予防効果が確認され、
    医薬部外品として、その効能も「皮膚水分保持能の改善」として承認されました。
    勇心酒造では、さらなる米の可能性として潰瘍予防や二日酔い防止など新しい効果を研究し続けています。

会社概要