Rice Power

ライースリペアについて

Q1
どのような年代の方が使う製品ですか?
A1

対象年齢は特にはございませんが、年齢肌のお悩みに合わせてご使用いただくシリーズですので、30代~60代の方を中心に幅広くご愛用いただいております。

Q2
ライースリペアはシリーズで使用したほうが良いですか?
A2

肌タイプや肌悩みに合わせてローション、エッセンス、クリームを組み合わせてご使用ください。もちろんシリーズでたっぷりとご使用いただきますとさらに効果的です。
より高レベルなエイジングケアを望まれる方は、コンセントレーションD/Wを集中ケアとしてお使いください。

※ 年齢に応じたお手入れのこと

Q3
リエイジングエッセンスを併用しなければなりませんか?
A3

ライースリペアシリーズは基本アイテムの中で肌改善までを目指す本格的なエイジングケア基礎化粧品ですので、リエイジングエッセンスとの併用は特に必要ありません。

※ 皮膚水分保持能の改善

Q4
集中ケアとして取り入れるならば、コンセントレーションDとコンセントレーションWのどちらが良いですか?
A4

コンセントレーションDとコンセントレーションWは、どちらもライスパワーの真髄ともいえる集中ケアのための薬用濃縮美容液です。高濃度かつ複合配合されたライスパワーエキスが、肌にすばやく働きかけます。
「コンセントレーションD」はライスパワーNo.11に加え、ライスパワーNo.7を配合しているため、乾燥で悩む方に集中的なエイジングケア※1を施すことができます。
「コンセントレーションW」はライスパワーNo.11に加え、ライスパワーNo.23を配合しているため、特にくすみ※2や透明感でお悩みの方におすすめいたします。

※1 年齢に応じたお手入れのこと
※2 乾燥やキメの乱れによるくすみ

Q5
ライースリペアローションはコットンを使った方がいいですか?
A5

ライースリペアローションはとろみのあるタイプですので、まず手でしっかりと肌になじませて、ハンドプレスされると効果的です。また、集中ケアとしてコットンに染み込ませ、ローションパックをされると肌が柔らかく、ふっくらしますのでおすすめです。

ライースアクティブ
シリーズについて

Q1
リエイジングエッセンスは基礎化粧品と何が違うのですか?
A1

リエイジングエッセンスは皮膚水分保持能を改善するライスパワーNo.11を配合したベース液です。基礎化粧品の前にご使用いただくことで、強く美しい肌の土台をつくります。
続けてご使用いただく基礎化粧品として、ライースアクティブシリーズをおすすめします。

なお、ライースリペアシリーズはリエイジングエッセンス以上にライスパワーNo.11が配合されていますので、ライースリペアシリーズをご使用の方はリエイジングエッセンスをお使いにならなくても問題ありません。

Q2
ベース液と美容液は違うものですか?
A2

ベース液は洗顔後のまっさらな素肌にご使用ください。美容液は化粧水の後にご使用ください。それぞれ効能効果が違いますので、スキンケアステップに合わせてご使用ください。

Q3
リエイジングエッセンスとライースリペアコンセントレーションとの違いはありますか?
A3

リエイジングエッセンスは、ライスパワーNo.11を配合していない化粧品をお使いの方が、肌改善を行うために洗顔後すぐにお使いいただくためのベース液です。
ライースリペアコンセントレーションD/Wは肌改善を行うライースリペアシリーズをお使いの方が、より上質な肌を目指す際にお使いいただく薬用濃縮美容液です。

※ 皮膚水分保持能の改善

Q4
リエイジングエッセンスは乾燥肌の子供にも使って大丈夫ですか?
A4

お子さまにもご使用いただけますが、小さなお子さまの荒れ肌、乾燥肌でお悩みの場合はアトピスマイルクリームの方がおすすめです。

アトピスマイルクリーム

Q5
リエイジングエッセンスはライースリペアシリーズと組み合わせて使う必要がありますか?
A5

リエイジングエッセンスはライースアクティブシリーズをご使用の方、あるいは他社スキンケア製品をご使用の方にお使いいただくベース液です。
ライースリペアシリーズは基礎化粧品3品それぞれにたっぷりとライスパワーNo.11を配合したシリーズですので、リエイジングエッセンスとの併用は特に必要ありません。

Q6
ライースローションとライースクリアローションとの違いがわかりません。どちらを使えばよいですか?
A6

ライースローションは肌の潤いを整える化粧水です。ライースクリアローションは毛穴や皮脂対策用のふきとり化粧水ですので、プラスワンアイテムとしてお使いください。
目的が異なるので、どちらかを選択していただくといった製品ではございません。

Q7
ライースローションを使うときはコットンを使用したほうが良いでしょうか?
A7

ライースローションはコットンでの使用をおすすめします。やさしくコットンですべらすように肌全体になじませてください。
気になる部分にはローションパックもおすすめいたします。

Q8
ライースリペアローションとライースローションどちらを使用すればいいでしょうか。
A8

配合しているライスパワーエキスが異なります。
ライースリペアローションは皮膚水分保持能を改善するライスパワーNo.11をたっぷり配合しておりますので、 様々な肌悩みに根本的に働きかけます。

ライースローションはライスパワーNo.1を配合しており、肌の保水力を整え、うるおいを持続させる化粧水です。清潔感あふれる軽やかな使い心地で、すこやかでみずみずしい肌へと導きます。

乾燥由来の悩みには素早く働きかけますが、肌そのものの改善ができるのはライースリペアローションなので、お悩みが深い方やより上質な肌を目指す方はライースリペアローションをおすすめします。

Q9
ライースエッセンスとライースリペアエッセンスの具体的な違いは何でしょうか。
A9

配合しているライスパワーエキスが異なります。
ライースエッセンスはライスパワーNo.1を配合しており、水分と油分のバランスを整えて、キメ細やかな美しい肌へと導きます。 ライースリペアエッセンスは皮膚水分保持能を改善するライスパワーNo.11をたっぷりと配合しており、主に肌のハリ・弾力に働きかけます。

Q10
リエイジングエッセンスを使用したらライースエッセンスは使用しなくても良いのでしょうか?
A10

リエイジングエッセンスは基礎化粧の1番最初に使っていただくことで、ライスパワーNo.11による皮膚水分保持能の改善を促すベース液ですので、必ずご使用ください。
一方、ライースエッセンスは化粧水の後、肌の水分と油分のバランスを整えて、キメ細やかな美しい肌へと導く美容液です。

より美しい肌をお望みの方は、是非ご一緒にお使いください。

Q11
ライースクリームは日中でも使えますか?また夏でも使えますか?
A11

ライースクリームは夜だけではなく、日中もお使いいただけるクリームです。日中べたつきやテカリなどが気になりましたら、ライースクリームの量を加減してご使用ください。また夏場でも、肌が乾燥する場合は、ご使用をおすすめします。
ただし、化粧下地の効果はありませんので、その後にはライースエッセンスUVをお使いください。

ライースベーシック
シリーズについて

Q1
ライースクレンジングジェルは濡れた手で使用できますか?
A1

ライースクレンジングジェルは、含まれている油分でメイクを浮き上がらせる製品ですので、塗れた手でご使用いただくことはできません。必ず乾いた顔と手でご使用ください。
また、製法上デリケートな製品ですので水蒸気のあるお風呂場でのご使用もなるべくお控えください。

Q2
ライースクレンジングジェルがなかなかなじまない気がしますが…
A2

ライースクレンジングジェルは水気を嫌います。ライースクレンジングジェルを使っていただくときは、顔も手も乾いた状態でお使いください。
また、肌温度や室内温度が低かったりジェルの量が多すぎると、なじむまで時間がかかることがありますので、適量(約3cm程度)をとり、ジェルが液状になるまでゆっくりなじませてください。

Q3
ライースクレンジングジェルはマスカラや口紅もすっきり落とせますか?
A3

メイクや口紅、マスカラなどもすっきり落とすことが出来ます。ただしウォータープルーフタイプのマスカラなどを使用した場合などは、ポイントメイク落としなどをご使用いただくことをおすすめいたします。

Q4
ファンデーションを使用しなくてもライースクレンジングジェルは必要ですか?
A4

日焼け止めをお使いの場合はライースクレンジングジェルをご使用いただくことをおすすめします。一般的に日焼け止めは、UVカット効果を保つために汗などで流れにくいような処方になっており、洗顔料では落ちにくい場合があります。

Q5
ライースエッセンスUVだけで、ファンデーションを塗っていないとき、ライースウォッシングフォームだけで落とせますか?
A5

基本的にはライースウォッシングフォームだけで落とせますが、一般的に日焼け止めはUVカット効果を保つために汗などで流れにくいような処方になっており、洗顔料では落ちにくい場合があります。

Q6
ライースウォッシングフォームだけで、化粧も落とせますか?
A6

お粉程度であればライースウォッシングフォームだけで落とせますが、ファンデーションやメイクは汗や皮脂で落ちにくいようにできていますので、ライースウォッシングフォームだけでは落としきれません。ライースクレンジングジェルで化粧をオフしてから、ライースウォッシングフォームで洗顔してください。

Q7
ライースクリアローションとライースローションの違いがよく分かりません。
A7

ライースローションは肌の潤いを整える化粧水です。ライースクリアローションは毛穴や皮脂対策用のふきとり化粧水ですので、プラスワンアイテムとしてお使いください。
目的が異なるので、どちらかを選択していただくといった製品ではございません。

Q8
ライースクリアローションは乾燥肌の人には必要ありませんか?
A8

乾燥によって肌のくすみや表面のざらつきが気になる方は、是非お使いください。

Q9
ライースエッセンスUVはウォータープルーフですか?
A9

ウォータープルーフではありません。汗をかいたときなどは塗り直していただくことをおすすめします。

Q10
ライースエッセンスUVを途中で重ね塗りをする場合はどうしたらよいでしょうか?
A10

塗り直しをする時は油とり紙やティッシュで軽く押さえ、余分な汗や皮脂を取ってから、ライースエッセンスUVをご使用ください。

Q11
ライースエッセンスUVは子供にも使えますか?
A11

保湿機能を高めるライスパワーNo.1を配合した肌にやさしい日焼け止めですので、お子さまにもご使用いただけますが、紫外線吸収剤フリーの製品ではございません。
紫外線吸収剤はシリコンでコーティングをして肌に直接ふれないようにしておりますが、ご心配なようでしたら、まずはパッチテストを行ってください。

パッチテストについて

Q12
ライースエッセンスUVは化粧下地として使えますか?
A12

化粧下地としてもご使用いただけます。

Q13
ライースエッセンスUVはどのタイプのファンデーションでも使えますか?
A13

基本的にはご使用いただけますが、お使いのファンデーションとの相性をご確認ください。

Q14
ライースエッセンスUVはライースウォッシングフォームだけで落とせますか?
A14

ウォータープルーフ仕様ではございませんので、基本的にはライースウォッシングフォームだけで落とせますが、紫外線吸収剤には油分が含まれているため、ライースクリアローションとライースウォッシングフォームの併用をおすすめします。

Q15
曇りの日、雨の日、室内でもUVケアは必要ですか?
A15

UVケアが必要なのは晴れの日だけではありません。曇りの日でも、晴れているときの60%、雨の日でも約30%の紫外線が届くと言われています。また、室内でもガラスを通過して紫外線は入り込んできます。曇りや雨の日、室内でも1年中しっかりUVケアしていただくことをおすすめします。

ライーススペシャル
シリーズについて

Q1
ライースクリアセラムNo.6を使うと、皮脂が出なくなって乾燥しませんか?
A1

すべてのライスパワーエキスの効果は「肌そのものが持つ潜在的な力を育み、健やかにする」という発想に基づいています。
その発想に準じてライスパワーNo.6の「皮脂分泌の抑制」という効果も、皮脂分泌量をゼロにするわけではなく、過剰な皮脂分泌のみを抑制します。
したがって、皮脂がまったく出なくなるということはございません。また、肌の水分量にマイナスの影響を与えないので、肌が乾燥するということもございません。

Q2
ライースクリアセラムNo.6は思春期ニキビにも効果がありますか?
A2

ニキビができる仕組みは「大人ニキビ」の場合も「思春期ニキビ」の場合も同様に、皮脂の過剰分泌によって起こります。
したがって、ライース クリアセラムNo.6は思春期ニキビでお悩みの方にも、もちろん効果的です。

Q3
ライースクリアセラムNo.6はライスパワーNo.11のスキンケアと併せて使っても大丈夫?
A3

あわせてお使いいただいて問題ございません。
ライスパワーNo.11は基底層に働きかけ、皮膚水分保持能を改善します。一方、ライスパワーNo.6は毛穴の奥の皮脂腺に直接働きかけ、過剰な皮脂分泌を抑制します。
それぞれ働きかける場所が異なりますので、2つのエキスをあわせてご利用いただいてもまったく問題ございません。
もし、ご使用アイテムを迷っていらっしゃる場合は、お電話口のカウンセリングをご利用ください。お肌の状態にあわせてご案内いたします。

Q4
ライースホワイトニングエッセンスの使用手順がわかりません。化粧水の後に使えばいいのでしょうか?
A4

化粧水の後にご使用ください。その後ライースリペアエッセンスまたはライースエッセンスを続けてご使用ください。

Q5
ライースホワイトニングエッセンスはライースリペアエッセンスと併用したほうが良いでしょうか?
A5

製品ごとに肌への働きかけ、目的が異なりますので、それぞれのお悩みをお持ちの場合はご併用ください。

ライスパワーNo.23を配合したライースホワイトニングエッセンスはシミやくすみの原因になるメラニンの生成を抑え、芯から輝く潤った肌へと導きます。

一方で、ライスパワーNo.11をたっぷりと配合したライースリペアエッセンスは肌の土台となる機能である水分保持能を改善し、もちもちしたハリ・弾力のある肌に導きます。

※ 乾燥やキメの乱れによるくすみ

Q6
ライースホワイトニングエッセンスを使用した場合、ライースエッセンスUVは使わなくて大丈夫ですか?
A6

ライースホワイトニングエッセンスはサンスクリーン(日焼け止め)ではありません。日焼け・紫外線対策のお手入れには、紫外線の肌への侵入をカットするライースエッセンスUVを必須アイテムとしてご使用ください。

Q7
ライースホワイトニングエッセンスは夏の期間に使用すればいいのでしょうか?
A7

私たちは美白というお手入れを春・夏の紫外線の強い時期にだけ行うものとは考えません。むしろ肌の健康を考えれば、春・夏はもちろんのこと、1年を通しての美白ケアをおすすめします。
夏を中心に春・秋の紫外線量は1年の中でもとても高い数値となっています。紫外線量の落ち着いてくる秋~冬の間にお手入れをすることによって、夏の間に受けた強い紫外線のダメージを効率よくケアできます。

Q8
ライースホワイトニングエッセンスの使用感はどんな感じですか?
A8

濃密なテクスチャーでしっかりとうるおいを整えながら、肌によくなじみます。しっとりとうるおいを感じながらべたつかない使用感は、夏季はもちろんのこと1年中気持ちよくご使用いただけます。

ホワイトニング・美白とは、メラニンの生成を抑えてシミ・ソバカスを防ぐことです。

アトピスマイルについて

Q1
アトピスマイルクリームとアトピスマイルボディローションとは何が違うのですか?
A1

配合しているライスパワーエキスが異なります。
アトピスマイルクリームには皮膚水分保持能を改善する有効成分ライスパワーNo.11が配合されており、荒れ肌、敏感肌、カサカサ肌などの改善効果が期待できます。
アトピスマイルボディローションにはライスパワーNo.7を配合しており、油分量が少なくかさつきやすい肌の油分を保ち、ケアします。

乾燥改善効果が高く、肌を美しく健やかに保とうとする機能である皮膚水分保持能の改善を促すのはアトピスマイルクリームですので、特に乾燥や肌トラブルがひどい場合には、まずはアトピスマイルクリームをお使いください。
アトピスマイルクリームで改善した後、アトピスマイルボディローションで維持するといった使用方法もございます。

※ 皮膚水分保持能の改善

Q2
アトピスマイルクリームを使うと、かゆみは治まるのでしょうか?
A2

アトピスマイルクリームはステロイドが入っておりませんので、今すでに起きているかゆみを鎮静させる効果は、ステロイドには及びません。
しかし、アトピスマイルクリームはライスパワーNo.11の働きで水分保持能を改善しますので、かゆみの原因となるアレルゲン物質などが体内に入りにくくなることにより、使い続けるうちにそもそもかゆみが起きにくい肌へと改善します。

※ 皮膚水分保持能の改善

Q3
ステロイド等をやめて、アトピスマイルクリームをつけても良いですか?
A3

アトピスマイルクリームにはステロイドが入っておらず、ステロイド剤とは全く違う働きをするクリームです。
したがってステロイド剤の代わりにはなりませんので、現在ステロイド剤をお使いの方は、今まで通りお医者様の指示にしたがってステロイド剤を使いつつ、アトピスマイルクリームをご一緒にお使いください。

Q4
ステロイドと一緒に使っても良いでしょうか?
A4

ご併用いただけます。つける時間をずらしても良いですし、同時にお使いいただく場合は、基本的にアトピスマイルクリームを先につけて、その後ステロイドをお使いください。

Q5
アトピスマイルクリームやアトピスマイルボディローションは顔に使っても良いですか?
A5

全身にご使用いただけますので、お顔にもご使用いただけます。
ただし、基本的にはボディ用に油分量などを調整しておりますので、お顔につけられる際には皮脂分泌の多い、Tゾーンなどにはうすく塗りながら調整していただくことをおすすめします。
一般的にお顔のお手入れには、ライースリペア、ライースアクティブなどをおすすめしております。

Q6
アトピスマイルクリームやアトピスマイルボディローションを炎症のある部分に使用しても良いですか?
A6

アトピスマイルクリームやボディローションは医薬品ではありませんので、ジュクジュクしている部分や出血している部分を避けてご使用ください。

Q7
アトピスマイルシリーズは赤ちゃんにも使用できますか?
A7

赤ちゃんにもご使用いただけます。
赤ちゃんの肌にも効果的に働きかけますので、お喜びのお声も沢山いただいております。

Q8
アトピスマイル薬用入浴液を入れた残り湯は洗濯に使えますか?
A8

残り湯は洗濯にお使いいただけます。
ただし、ライスパワーNo.1-Dの特性として、毛穴の汚れや余分な皮脂を落とすなどの清浄作用があるため、洗濯後のすすぎ、柔軟仕上げなどをするときには水道水(清水)をご使用ください。

Q9
アトピスマイル薬用入浴液は循環式のお風呂でも使用できますか?
A9

一般的な入浴剤がご使用いただけるお風呂でしたら、問題なくご使用いただけます。
ただし、ライスパワーNo.1-Dの特性として、清浄効果があり、配管部分にこびりついた汚れまで剥離する可能性があります。 ご使用後はお風呂のお湯をすぐに抜くなど注意していただければ、風呂釜を傷めたりする心配はありません。(そのまま長時間置いておくと、色素成分や汚れが浴槽の淵にこびりつく場合がございます。)

Q10
アトピスマイル薬用入浴液を入れた入浴後のお湯を翌日も沸かしなおして使っても大丈夫でしょうか?
A10

ライスパワーNo.1-Dの特性として、毛穴の汚れをよく落としたり、余分な皮脂を落とすなどの清浄効果があるため、入浴後のお湯は、香りや透明感が失われていたり、汚れが浴槽の淵に付着したりしている場合がございます。
そのため、できるだけその日のうちに流していただくようおすすめしております。

Q11
アトピスマイル透明石けんとミスアールスキンケアボディソープとの違いは何ですか?子供も使用するならどちらが良いですか?
A11

アトピスマイル透明石けんは固形タイプ、ミスアールスキンケアボディソープは液体タイプです。どちらも洗浄成分は純石けん100%で、合成ではありません。
アトピスマイル透明石けんの場合、ライスパワーエキスの匂いや原料の匂いはほとんどありませんが、ミスアールスキンケアボディソープの場合、原料の匂いが強いため、少しだけ香料を加えております。
どちらもお子さまにご使用いただけます。

Q12
お風呂で使うと石けんが溶けやすいです…
A12

透明石けんの特性上、水分を含みやすく、溶けやすい性質を持っています。ご使用後は、泡や水分を良く切って、石鹸トレーなどを使用し、風通しを良くして保管してください。

Q13
アトピスマイル透明石けんは顔にも使用できますか?
A13

肌に優しい石けんですので、赤ちゃんからご年配の方まで、肌のデリケートな方にも全身にご使用いただけます。

ミスアールについて

Q1
子供にも使用できますか?
A1

肌に優しいシリーズですので、お子さまにもお使いいただけます。

Q2
シャンプー、リンスの効果的な使用方法は?
A2

シャンプーを使って洗髪する前に、まずぬるま湯で流しながら頭皮全体をマッサージするように洗ってください。次にシャンプーを髪全体に適量つけ、泡立てるように髪と頭皮の汚れを洗います。その後、地肌にシャンプーが残らないようにしっかりと洗い流してください。
シャンプー後、リンスを髪につけ、よくなじませます。なじませた後は、よくすすいでください。地肌につける必要はありません。

Q3
ミスアールスキンケアボディソープとアトピスマイル透明石けんの違いは何ですか?
A3

アトピスマイル透明石けんは固形タイプ、ミスアールスキンケアボディソープは液体タイプです。どちらも洗浄成分は純石けん100%で、合成ではありません。
アトピスマイル透明石けんの場合、ライスパワーエキスの匂いや原料の匂いはほとんどありませんが、ミスアールスキンケアボディソープの場合、原料の匂いが強いため、少しだけ香料を加えております。

バリアケア101について

Q1
バリアケア101の配合成分は?
A1

ライスパワーNo.101と香りづけとしてごく微量のハーブエキス(ラベンダーとカモミール)のみを配合しております。

Q2
どんな味ですか?
A2

ライスパワーNo.101を5倍に濃縮しているので、お米の甘みが凝縮されています。それにハーブ(ラベンダーとカモミール)で味付けをしています。

Q3
バリアケア101は1回で飲みきったほうがいいですか?
A3

天然のお米のエキスですので、防腐剤は一切入っておりません。開封後は1回で飲みきっていただくことをおすすめいたします。

Q4
バリアケア101は1日にどのくらい飲むのが良いのでしょうか?またいつ飲むのがいいのでしょうか?
A4

食品ですので、1日に何本飲んでいただいても問題はございませんが、1日1本を目安にお召し上がりください。
いつ飲んでいただいてもかまいませんが、胃粘膜に届きやすい空腹時の飲用がおすすめです。

Q5
何かに混ぜて飲んでもいいのですか?
A5

混ぜて召し上がっていただいて問題はありません。飲みにくければ、お湯や水でうすめていただいて大丈夫です。

Q6
子供が飲んでもいいのでしょうか?
A6

天然のお米のエキスですので、年齢に関わらずお子さまでもお飲みいただけます。

Q7
バリアケア101に防腐剤は入っていますか?
A7

防腐剤が入っておりませんので、開封後はなるべく1回で飲みきってください。

本サイトについて 本サイトは勇心酒造の公式オンラインショップです。本サイトでご購入いただく製品は、ライスパワーマークがつけられた正規品であることを保証します。本サイトについて 本サイトは勇心酒造の公式オンラインショップです。本サイトでご購入いただく製品は、ライスパワーマークがつけられた正規品であることを保証します。