ライースリペア

ご愛用者が語る
肌育エピソード

#9

肌の調子がいいと、集中して演奏できます。
気持ちも肌も前向きに朝からスタートできるんです。

(ライース®リペア歴 2ヵ月 石川 さま 談)

大きな瞳と白い肌に、イノセントな魅力が際立つ石川さま。 透き通った音色を持つヨーロッパの古楽器「チェンバロ」の演奏と指導に情熱を傾ける音楽家です。 コンサート前などは忙しさに追われ、ついスキンケアが後回しになりがちで、乾燥やしわが気になり始めていたそうです。

さま

石川 陽子 さま(41歳)
※年齢はインタビュー時のもの

お仕事
音楽家(チェンバロ・ピアノの演奏・指導)
家族構成

父(72歳)・母(69歳)

肌質

乾燥肌

肌悩み

乾燥・シミ・しわ

ライースリペア愛用歴

10年以上愛用した「リエイジング®エッセンス」からのランクアップ後、約2ヵ月

スキンケアにかける時間
朝5分、夜5分

Q1:ライースリペアを使用する前、どんなことにお悩みでしたか?

忙しいとケアをせず寝てしまい、肌のことはつい後回し。
最近になって乾燥を感じたり、しわを発見したり、気になることが増えていました。

ライスパワー 肌育エピソード
「すべての女性が自分を好きになれるように」を目指して10年。
あわただしい毎日のなかで、スキンケアは「流れ作業」みたいになっていました。
   「チェンバロ」は17~18世紀のヨーロッパで宮廷音楽に用いられた楽器。見た目はピアノに似ていますが、弦をはじいて音を出すハープや琴に近い楽器です。その魅力をより多くの人に知ってもらいたいと、演奏活動を続けています。

   コンサート前には練習や打ち合わせが立て込み、肌のことはつい後回しにしてしまいがち。肌の上にこってり化粧品が乗っていると、どうしてもくつろげなくて、夜はほとんどお手入れをせず寝てしまうことも・・・。これまで幸い肌悩みは少ないほうだったのですが、秋冬には入浴後にヒリヒリするような乾燥を感じることもあり、半年ほど前からはしわも目立ってきて気になっていました。

   それに、今まであまり日焼け止めを使わずにいたせいか、シミもあちこち気になるように。でも、化粧品をたくさん重ねたり、時間や手間がかかりすぎるのが苦手で、ついついお手入れがおろそかになっていたんです。

Q2:ライースリペアは
どのように知りましたか?

長年使っていたライスパワー®No.11なら、肌不調の時も信頼できると思って。
「びっくりしますよ!」という知人の言葉にも背中を押されました。

   大きなコンサートを終えてどっと疲れが出たのか、ちょっと体調を崩してしまった時期がありました。鏡を見てドキッ! 顔色が茶色くくすんで見え、しわ・シミも少し目立つような・・・。もう少し手間をかけてスキンケアしてみようかな、という気持ちにさせられましたね。

   でも、以前にアレルギーでひどい肌荒れを起こしたことがあり、刺激が強い化粧品はこわくて、できるだけ避けたいな、と。そこで10年以上愛用した「リエイジングエッセンス」から、思い切って「ライースリペア」へ切り替えることに。リエイジングエッセンスは、まったくべたつかず、肌にさらっとしみこむ感じが気に入って長年使い続けていたので、信頼していたんです。それに、すすめてくれた知人の「ランクアップしてみたら、きっとびっくりしますよ!」という言葉にも背中を押されて使い始めてみました。

Q3:ライースリペアを使って、
肌の変化など何か感じましたか?

すーっと染みこむのに、豊かな使い心地。うるおいで肌を包み込んでくれる感じ。
家族に見せに行きたくなるほど、気持ちが高まりました。

ライスパワー 肌育エピソード
使い始めの「何かが違う・・・」という予感を信じて使い続けると、
顔の印象が「パキッと、いきいきとした感じ」になってきました。
   ライースリペアの化粧水を手にとって、肌になじませてみてびっくり!すーっと肌にしみこんで※1、潤いで包んでくれている感じ。さっぱりしたリエイジングエッセンスに比べて、よりぜいたくな使い心地で、「肌が喜んでいる」という感じがしたんです。すーっと入っていく感じが「気持ちいい!」と大好きになりました。

   2週間ほど使っているうちに、顔色が明るくなっているのを実感しました。入浴後のヒリヒリも感じることはなくなりましたし、潤いがしっかり続くように。さらに、1ヵ月後にはハリや弾力も出てきて「きれいになってる!」という手ごたえが感じられました。

   朝の洗顔後にライースリペアでケアすると、夜まで朝の状態が保てる肌になるんです。うれしくて、家族にも「見て見て!」と肌を見せたり、母にも勧めたりと、本当に気分が高まりました。

ライスパワー 肌育ロジック

ライスパワー 肌育エピソード
ライスパワーNo.11が肌奥の細胞が生まれる場所へアプローチ。
表面的でない、肌本来の透明感が感じられる肌へ。

ライスパワーNo.11が肌そのものの力を高め※2
刺激に強く、弾力のある肌に育てます。

   石川さまのように、血管が透けて見えるほどの色白の方、普段からきめが細かく肌がきれいと言われる方には、皮膚が薄い方が多いようです。紫外線などの影響を受けやすい、ハリが感じられないというお悩みもよく耳にします。そんな方も、「ライースリペア」をご使用いただくことで、ライスパワーNo.11が肌を内側※1から改善※2し、肌そのものの力を高めることでターンオーバーが整います。また、肌が元気な細胞で満たされると、だんだん紫外線や乾燥といった刺激に強い、弾力が感じられる肌になってきます。

Q4:ライースリペアを2ヵ月ほどご愛用いただいていますが、使い続ける理由を教えてください。

肌に向かい合う時間は、自分のためだけの時間。
肌の調子がいいと、音楽により集中できます。

ライスパワー 肌育エピソード
流れ作業の一部だったスキンケアが、大好きな時間に。
ライースリペアが「自分の肌を見つめ、肯定する時間」を与えてくれました。
   これまで夜はほとんど化粧品を使っていなかったのですが、入浴後のスキンケアも欠かさず続けることにしました。すると、うるおいが長く続き、乾燥をほとんど感じないまでに。自信の持てる肌がこれからもずっと続くように、スキンケアを頑張りたいと思います。

   朝と夜、肌のお手入れをする時間をとることは、自分のためだけの時間を作ること。音楽に集中したいからこそ、そんな時間も必要なんだと感じるようになりました。このときだけは時間を気にせず、ゆとりをもって過ごせば、気持ちも前向きに。肌の調子がいいと、ステージの前にメイクをするときもさっと済ませられ、集中してステージに向かえます。

   チェンバロは貴族に愛された優雅で華麗な楽器。豊かな気持ちでいられれば、きっと演奏にも、よい影響があると信じています。

私のスキンケア~Myskincare~

ライスパワー 肌育エピソード
私のスキンケア

【夜のお手入れ】

  • 1ライースリペアインナーモイスチュアローションNo.11
  • 2ライースリペアインナーモイスチュアエッセンスNo.11
  • 3ライースリペアインナーモイスチュアクリームNo.11    

「こってりした化粧品を使うのが苦手で、特に夜はシンプルなスキンケアになりがちでした。ライースリペアは3品重ねてもしっかり肌に浸透して※1くれるし、べたつかない。今では朝・夜3品でのお手入れがスタンダードになりました。」

コミュニケーターからのお手入れポイント

ライスパワー 肌育エピソード
肌の状態に合わせて美白美容液をプラスすることもできます。

自分のお肌と向き合う時間を、ぜひ毎日作ってください。

   自分のお肌と向き合うスキンケアの時間をとっていただくことは、とても大切です。お肌と向き合うことによって、自分の肌状態がわかるので、「ハリ・弾力不足のときはエッセンスを重ねづけ」「目元・口元が乾燥気味のときにはクリームをたっぷりと」とそのときの状態に合わせたスキンケアをしていただくことが可能です。そうすることで、さらに季節や環境の変化に揺るがない美しい肌へと育てることができます。

※1 基底層まで
※2 皮膚水分保持能の改善による
お客様係勇心酒造営業部

勇心酒造 コミュニケーター三宅 彩香

音楽家として忙しく活躍される石川さま。ライースリペアのご使用によって朝・夜のスキンケア習慣をつくってくださったこと、とても嬉しく思っております。今後も石川さまが演奏活動に集中できるように、スキンケア習慣をサポートできるよう努めてまいります。

ライスパワーショップへ