Rice Power

独自の発酵技術で実現。

勇心酒造は安政元年創業の造り酒屋です。
同時に日本酒の原料となるお米の可能性をひたむきに追求するライスパワー®エキスの
研究開発企業でもあり、そのスタートからは早40年以上がたちます。

私たちが研究を進めるライスパワーエキスは
「日本型バイオ」という独自の技術を用いて生み出されます。
ライスパワーエキスというまったく新しい素材を創りだすうえで
必要不可欠となるのは、ライスパワーエキスを生み出すための独自の発酵技術。

創業から160年間、私たちは造り酒屋として醸造発酵技術を培ってきました。
自然界に生きる微生物それぞれの特性をありのままに生かそうとする東洋の醸造発酵技術に、
西洋の科学技術をとり入れることでようやく完成したものが、
独自技術「日本型バイオ」なのです。

日本型バイオ技術フローについて

STEP01

国産のお米100%

ライスパワーエキスは国産のお米100%を原料に作られています。

STEP02

お米のエキスを抽出

まずお米を蒸します。蒸したあと、勇心酒造独自の技術でお米のエキスを抽出します。

STEP03

微生物を組み合わせる

麹菌、酵母、乳酸菌等を様々に組み合わせ、長時間じっくりと発酵させます。エキスのNo.ごとに微生物の種類や組み合わせ、発酵期間が異なるため充分な管理が必要です。

STEP04

樽の中でじっくり発酵

発酵させている間、樽の中では様々な微生物によってひとつの世界が創られています。微生物同士が互いに影響を与え合うことで、科学では解明できないほどの複雑な発酵の連鎖が始まり、ライスパワーエキスという画期的な成分が生み出されます。

STEP05

微生物の働きをサポート

あくまでも私たちが行うのは、調整や管理。微生物が持つありのままの力を最大限に生かすため、職人技ともいえる絶妙な感覚が必要になります。

STEP06

じっくり熟成させて完成

約90日間じっくりと発酵・熟成させた後、厳しい品質管理を経て、ようやくライスパワーエキスが完成。

お客さまのもとへ

勇心酒造で作られたライスパワーエキスは色々なメーカーへと送り出され、

化粧品をはじめ飲料や入浴液等としてお客さまへと届けられます。

「まったく新しい創造物」

未来を、信じる

Ricepower

本サイトについて 本サイトは勇心酒造の公式オンラインショップです。本サイトでご購入いただく製品は、ライスパワーマークがつけられた正規品であることを保証します。本サイトについて 本サイトは勇心酒造の公式オンラインショップです。本サイトでご購入いただく製品は、ライスパワーマークがつけられた正規品であることを保証します。