本文へジャンプ

ライスパワーについて

東洋の哲学×西洋の科学 日本型バイオ技術

米からライスパワーエキスへ

私たちが研究を進めるライスパワーエキスは日本型バイオという独自の技術を用いて生み出されます。
ライスパワーエキスというまったく新しい素材を創りだすうえで、まず必要となるのはライスパワーエキスを生み出すための新しい技術。
創業から160年間、私たちは造り酒屋として醸造発酵技術を培ってきました。
自然界に生きる微生物それぞれの特性をありのままに生かそうとする東洋の醸造発酵技術に、西洋の科学技術をとり入れることでようやく完成したものが、日本型バイオ技術なのです。
日本型バイオ技術とは、原料となるお米に昔から日本人になじみのある麹菌や酵母、乳酸菌といった微生物を様々に組み合わせ、90日ほどかけてしっかりと発酵・熟成させるというもの。
発酵法の組み合わせで、実に多様な効果を持つライスパワーエキスが生成されています。

ライスパワーエキスがうまれるまで この一連の工程こそ勇心酒造が生み出し勇心酒造だけがもつ、日本型バイオ技術です。

勇心酒造から生まれたライスパワーエキス。私たちは、研究開発企業です。

勇心酒造は安政元年創業の造り酒屋です。
同時にお酒の原料となるお米の可能性をひたむきに追求する
ライスパワーエキスの研究開発企業でもあり、
そのスタートからは早30年以上がたちます。

私たちにもなじみ深い「米」から作られたものといえば、
日本酒、お酢、味醂など。
このような新しいお米のかたちは、明治以降見つけ出されていません。
何千年という歴史の中でお米は食べ物として発展し、私たちの生活に自然にとけこんでいました。
私たちは、古くから伝わる発酵技術を発展させた日本型バイオ技術によって生み出される『ライスパワーエキス』がこれらに並ぶ、新しいお米のかたちであると考えています。
「お米のとぎ汁は肌にいい」「杜氏さんの手はきれい」など、人から人へと受け継がれながらも秘められていたお米の力。
日本人として、造り酒屋として、お米というものを新たに見つめ直すことで、ひとりひとりの中に感覚として備わっていたお米の力を新しい素材として生み出すことに成功したのです。

現在開発されているライスパワーエキスは36種類。
そのうち11種類が商品化され、研究機関をはじめ多くの企業やお客様にご支持をいただいています。
商品を通じて、多くの方にライスパワーに込められた想いを感じていただければと願っています。

はじめてのお客さまへ

ライスパワーエキスとは
勇心酒造とは
お得なサービス

会員登録

製品ラインナップ

RAIZ

  • RAIZ repair エイジングケアシリーズ
  • RAIZ active プレエイジングケアシリーズ
  • RAIZ basic ベーシックケアシリーズ
  • RAIZ special スペシャルケアシリーズ
  • ATOPI SMILE ライスパワーのボディケア
  • miss R 髪や素肌を健康に
  • 簡単注文はこちら
目的別に選ぶ
  • スキンケア
    • クレンジング・洗顔
    • ベース液
    • 化粧水
    • 美容液
    • クリーム
    • UVケア
  • ボディケア
  • インバス
  • インナーケア
  • よくあるご質問
  • 会員限定のお得なサービス
  • カウンセリングブログ
アニメ動画はこちら
トライアルキットはこちら
アトピスマイルクリームはこちら